「全ての音を表記するのに最適の文字」とハングルの優秀性を認めた博士 韓国「世界が認めたニダ!」

引用元: ・「全ての音を表記するのに最適の文字」とハングルの優秀性を認めた博士 韓国「世界が認めたニダ!」

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/15(月) 11:41:54.39 ● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
K-POPや韓流ドラマの影響でハングルを学ぶ人が世界中で増え、さらにそのハングルの便利さを世界で
最初に記録された文章が発見された。

ホーマー・ハルバート博士(1863~1949)が1889年にアメリカの「ニューヨーク・トリビューン」に寄稿した文に
「The Korean Language(朝鮮語)」が発見された。

そこには「朝鮮は全ての音を自分たちが創製した固有の文字で表記することができる完璧な文字」という文章から始まり
この寄稿文はハングルの科学性を深く論証。

それから3年後にも「The Korean Repository」を創刊しその中で発表した論文「The Korean Alphabet(ハングル)」という
ハングルの優秀性を海外に知らせた最初の人物。

今回寄稿文が掲載されたニューヨーク・トリビューンは、時期も先立つうえ、当時米国で発行部数が最も多く、
海外の世論に大きな影響力を与えた新聞である。

アルファベットよりも便利でハングルの母音も「 ㅏ 」「 ㅗ 」「 ㅣ 」「 ㅜ 」と鮮明であると紹介。

この寄稿文は孫から2009年スクラップされた形で渡された。

http://gogotsu.com/archives/43885
no title

no title

[ 2018/10/15 13:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【中国】ステルス新型爆撃機「H20」、初飛行へ=核搭載可能、米軍に対抗

引用元: ・【中国】ステルス新型爆撃機「H20」、初飛行へ=核搭載可能、米軍に対抗

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/14(日) 20:11:12.58 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3193220?cx_part=latest

ステルス新型爆撃機、初飛行へ=核搭載可能、米軍に対抗-中国
2018年10月14日 14:33 
発信地:中国 [ 例外 その他 ]
【10月14日 時事通信社】中国が開発を進めてきた最新鋭ステルス戦略爆撃機「H20」が近く初の試験飛行を行う見通しだ。H20は核兵器の搭載が可能で、西太平洋での米国の軍事的優位を崩す狙いがあるとみられる。貿易摩擦をきっかけに米トランプ政権との関係が悪化する中、H20の試験飛行は米国に対決姿勢を示す意味合いもありそうだ。

 H20は尾翼のない全翼機で、外観は米軍のステルス爆撃機B2とよく似ているとされる。国営中央テレビは8月、「新型長距離戦略爆撃機H20の研究開発で重大な進展があった」と報道。今月10日付の環球時報英語版は軍事専門家の見方として、電子機器などのテストを終え試験飛行が近いという見方を伝えた。

 今年8月に米国防総省が公表した中国の軍事動向に関する報告書によると、H20の航続距離は8500キロ以上と推定される。一方、環球時報は5月、H20の航続距離を1万2000キロ以上とみる専門家の分析を伝えており、中国軍は米軍の拠点であるハワイを標的として視野に入れている可能性がある。

 中国軍は、旧ソ連機を原型とする戦略爆撃機H6Kを西太平洋に飛行させ、米空軍基地のあるグアムなどの攻撃を想定した訓練を行ってきたとみられている。習近平指導部は「将来的な西太平洋の制空権獲得」(外交筋)を目指し、H20の実戦配備を急いでいるもようだ。(c)時事通信社
no title

[ 2018/10/15 02:46 ] 中国軍事兵器 | TB(-) | CM(0)

【米中貿易摩擦】中国人民銀行総裁「両国が共倒れになる」

引用元: ・【米中貿易摩擦】中国人民銀行総裁「両国が共倒れになる」

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/14(日) 21:34:40.11 _USER9
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101400257

 【ヌサドゥア(インドネシア)時事】中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は14日、激しさを増す米中貿易摩擦について、両国が「共倒れになる」と強い懸念を示した。

 総裁は国際通貨基金(IMF)・世銀総会が開催されたインドネシア・バリ島での討論会で、貿易摩擦による世界経済のリスクは「甚大」と憂慮。総会などで「面会した十数カ国(の代表者)は全て経済への悪影響を感じていた」と指摘した。総裁は11日にムニューシン米財務長官と会談している。
 易総裁はさらに、米国による制裁関税は、中国で事業を行う外資系企業を含めて打撃を受けると警告した。(2018/10/14-16:31)
no title

[ 2018/10/15 01:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【科学強国日本】「科学は多数決ではない」ノーベル賞・本庶氏の言葉が韓国で大反響 「集団社会主義の韓国に耳の痛い言葉」★2

引用元: ・【科学強国日本】「科学は多数決ではない」ノーベル賞・本庶氏の言葉が韓国で大反響 「集団社会主義の韓国に耳の痛い言葉」★2

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/03(水) 21:24:09.37 _USER9
※たまたまスレです

2018年10月2日、韓国・聯合ニュースが今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑教授の言葉を伝え、韓国のネット上で注目を集めている。

記事は、本庶教授の研究について「画期的な新抗がん剤であるオプジーボの開発につながり、同薬は2万5000人以上の治療に使われている」と説明。また、本庶教授が研究するにあたり「科学は多数決ではない。既存の概念を壊す少数派の中から新たな成果が生まれる」との信念を持っていることを紹介した。

これに、韓国のネットユーザーからは「わあ…。集団社会主義の韓国にとって耳の痛い言葉。さすが先進国」「日本には学ぶところが多い」「韓国人とはマインドが違う」「日本の職人精神と韓国のフランチャイズ精神の違い」「韓国で知性と個性的な視点を持ち合わせた人は尊敬されない」「科学は多数決ではないとの言葉が心に響いた。多数決で原発を廃止し、多数決で立証されていない漢方治療薬を医学と認めようとする韓国。なぜこの国からノーベル賞が生まれないのかよく分かった」など、多くのコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。(翻訳・編集/堂本)

2018年10月2日(火) 18時20分
レコードチャイナ
https://www.recordchina.co.jp/b650092-s0-c30-d0058.html

★1が立った時間 2018/10/03(水) 15:40:13.12
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538548813/
no title

[ 2018/10/11 02:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【中国】中国トップ女優ファン・ビンビンさん 4カ月ぶりに消息判明 「脱税ごめんなさい」 ※23億円脱税、罰金146億円

引用元: ・【中国】中国トップ女優ファン・ビンビンさん 4カ月ぶりに消息判明 「脱税ごめんなさい」 ※23億円脱税、罰金146億円

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/03(水) 18:41:18.26 _USER9
※たまたまスレです

 約4カ月間も消息が分からなかった中国映画界のトップ女優、范冰冰(ファン・ビンビン)さんについて、新華社は10月3日報じた。ファンさんと関連企業が映画の出演料を巡り脱税したと認定され、国から追徴課税や罰金などを含め約146億円の支払いを命じられた。ファンさんは短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」を通じて謝罪するコメントを発表した。(共同通信=柴田友明)

 4カ月ぶりにSNS更新、謝罪

 ウェイボに投稿された文章の要旨は次の通りだ。

 私は今まで経験したことがない痛苦を経て、深く反省しています。自らが行った行為を深く恥じております。長らく国家や社会の利益を損ねてきました。税務調査を受け、ひたすら反省しています。今後は法律を遵守していきます。これより誠意を尽くし、心配してくださった友人や皆さま方に向き合っていきます。この度、最終的な法律の処罰が決まりました。若くして芸能界に入り、努力を重ねて世界の舞台にも出ることができました。しかしながら、党や国家の政策、人々の支持を損ね、(女優として)ファン・ビンビン自身も傷つけたのです。規則や秩序を尊重して、よい作品を通じて信頼回復に努めていきます。あらためて、映画ファン、友人やみなさまに向けてお伝えします。本当にごめんなさい。范冰冰

 今後は…

 16年前に別の有名な中国人女優も同じように摘発された。中国映画「芙蓉鎮」(謝晋監督)の主役の劉暁慶さんだ。1980年代後半に日本でも放映され話題になった。芙蓉鎮は中国の文化大革命の時代、村落で豆腐料理屋を営むヒロインが政治運動にほんろうされ、逆境の中でひたむきに生きる姿に多くの人が感動して、劉さんのファンは一気に増えた。劉さんはその後、「西太后」などに主演。映画界の第一人者として国際的に知られるようになった。だが、2002年7月に北京市公安局に脱税の疑いで逮捕された。劉さん自らが経営する会社を舞台に大がかりな脱税事件があったとされる。有罪が確定した後に、劉さんは芸能活動に復帰したが、往年の人気は取り戻せなかった。

 ファンさんの今後が注目される。新華社電によると、税務当局は6月、ファンさんが映画出演の際に偽の契約書を作成し、契約料を過少申告した疑いがあるとして調査を開始。脱税の事実を確認し、9月30日に罰金などの支払いを命じた。

 ファンさんは10代で芸能活動を始め、出演作が次々とヒット。「X―MEN フューチャー&パスト」などハリウッド作品に出演するなど活躍し、東京国際映画祭では最優秀女優賞を受賞。米経済誌フォーブスの「世界で最も稼いだ女優」の1人に選ばれた。

2018/10/3 16:35
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/420122076713075809

関連スレ
【中国】人気女優の脱税認定、146億円支払い命令 6月にブログ更新最後に消息不明
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538540007/
no title

[ 2018/10/11 02:04 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)