【駐韓米大使】 「米国は北朝鮮非核化までは制裁解除しない」 [09/23]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537673145/


1: 荒波φ ★ 2018/09/23(日) 12:25:45.22 ID:CAP_USER

米国は北朝鮮が核開発計画を全面廃棄するまでは対北朝鮮制裁を解除しないだろうとハリス駐韓米国大使が22日に明らかにした。

米政府系放送のボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、ハリス大使は前日にニューヨークで開かれたコリアソサエティーの年次会合での基調演説を通じてこのように話した後、「北朝鮮はいまや自ら置かれた貧困と孤立から抜け出す機会を持った」とした。

ハリス大使は北朝鮮の肯定的変化に対する可能性は無限だが、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が非核化の約束を履行するまで制裁は維持されると強調した。

また、韓米同盟は堅固な安保同盟であり米国と韓国は同じ声で北朝鮮にアプローチするだろうと述べた。

ハリス大使の発言は、北朝鮮が米国に「相応の措置」を要求したことに対し、「非核化が先」というトランプ政権の立場を改めて確認したものと分析される。


2018年09月23日12時02分
中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/440/245440.html?servcode=500&sectcode=500

関連スレ
【文大統領】 北朝鮮、米国が相応の措置取るなら査察受け入れへ [09/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537331954/
no title


[ 2018/09/24 23:30 ] 韓国政治 | TB(-) | CM(0)

【米韓】 韓国とアメリカが「衝突」する日が迫っている~トランプ大統領の突飛な行動がリスク要因に [09/21]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537537583/


1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/21(金) 22:46:23.59 ID:CAP_USER

no title

▲韓国・文在寅大統領が置かれている状況は、他国とは比べものにならないくらい苛酷だ(写真:北朝鮮ニュース)

アメリカの外交当局者とやりとりしている人間の間で最近、誰の目にも明らかになってきたことがある。米韓関係の行く末を不安視する声が急速に広まっているのだ。

一見すると、米韓関係は良好だ。韓国の文在寅大統領はアメリカのドナルド・トランプ大統領を褒めちぎり、トランプ大統領の北朝鮮政策を持ち上げるだけでなく、良好な2国間関係を維持しようとあらゆる手を打っている。国際貿易の専門家からは、韓国は通商面でもトランプ大統領の要求に異例の譲歩姿勢で応じている、といった見方も出ている。

米韓はこのままいくと衝突する可能性

文大統領はもちろん、米韓関係を危機にさらしたいと考えているわけではない。無用な緊張を避けられるのであれば、かなり大きく譲歩することすらいとわないスタンスだ。ただ、客観的にいって、韓国とアメリカはこのままいくと衝突する可能性がある。北朝鮮をめぐる双方の国益が明らかにずれてきているからだ。アメリカ政府内で米韓関係の行く末に懸念が強まっているのは、理由のないことではない。

アメリカ政府が北朝鮮を重要視するのは、核を手にしているからにほかならない。はっきり言って、それ以外にアメリカが北朝鮮を相手にしなければならない理由などない。核さえなければ、遠く離れた、どうでもいい小国にすぎないからだ。しかし、北朝鮮はロシア、中国に次いで、アメリカ本土を核攻撃できる世界第3の国になろうとしている。アメリカが快く思わないのは当然だ。つまりアメリカの北朝鮮政策は、ほぼ核問題一本に絞られているといってよい。

だが、韓国にとって核問題とは、南北が分断していることから派生してきた数ある問題のうちの1つでしかない。また韓国では、核問題が必ずしも今にも爆発しそうな圧倒的緊急課題と考えられているわけでもない。確かに、長い目で見れば北朝鮮の核兵器は韓国を制圧する目的で使用される可能性もなくはない。しかし、このようなシナリオが現実化する確率はどちらかといえば低い。近い将来に核攻撃が行われる可能性が低いことは、もっとはっきりしている。

一般に想像されているほど、韓国は北朝鮮の核に脅威を感じてはいないということだ。韓国政府は表向き平和的な統一や非核化、その他ほぼ実現不可能な素晴らしい展望を口にしてはいるが、本音では北朝鮮をなだめながら平和と安定、つまり現状を維持することが最優先課題だと考えている。現状維持のために核問題に目をつむらなければならないのだとしたら、それはそれで仕方がない、というスタンスなのである。

確かに、米韓に横たわる認識のずれや国益の違いは昔から存在していた。しかし、トランプ大統領と文大統領が両国のトップになったことで、矛盾は以前にも増して目立つようになってきた。
(中略:元記事参照)

もちろん、トランプ大統領は同盟国の国益を考慮するような人物ではない。韓国政府がいくら抵抗を試みたとしても、アメリカ政府のスタンスを変えることなどできないだろう。だが、このような事態となれば、米韓の同盟関係には大打撃となる。

つまり、アメリカと韓国が衝突するのではないかという政策当局者の心配は絵空事ではない。米韓首脳の思想的傾向や性格の違いにも原因はあるが、それ以前に双方の国益がそもそも大きく食い違っているからだ。

(文:アンドレイ・ランコフ/韓国・国民大学教授・北朝鮮ニュース取締役)

ソース:東洋経済<韓国とアメリカが「衝突」する日が迫っている>
https://toyokeizai.net/articles/-/238683

関連スレ:【南北韓】 「朝鮮半島は統一により韓国が消滅する」~国際政治学者・藤井厳喜氏/千葉「正論」懇話会[09/20]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537460850/


[ 2018/09/23 01:38 ] 韓国政治 | TB(-) | CM(0)

【KBS】 安倍総理3選 韓国政府「緊密にコミュニケーション、協力を期待」 [09/21]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537506832/

1: 荒波φ ★ 2018/09/21(金) 14:13:52.21 ID:CAP_USER

安倍晋三首相が自民党総裁選で連続3選を果たしたことについて、韓国政府は、今後、ともに協力していくことを期待していると明らかにしました。

外交部の当局者は21日、日本の安倍晋三首相が自民党総裁選で連続3選を果たしたことについて、「今後も未来志向的な韓日関係の発展に向け、両国が緊密にコミュニケーションしながら協力していくことを期待する」と述べました。

安倍首相は前日実施された自民党総裁選で党所属の議員らの支持を受けて、新総裁に選出され、2021年まで現政権を維持することが可能になりました。


2018-09-21 14:05:08
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=69490
no title


[ 2018/09/22 16:21 ] 韓国政治 | TB(-) | CM(0)

【南北会談】 18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗[09/18]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537263775/

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 18:42:55.87 ID:CAP_USER

no title

▲18日平壌順安空港に着陸した空軍1号機(左)は訪問国の国旗を掲揚した前例とは違い、いかなる国旗も掲げていない。右側は昨年、フィリピン国旗と太極旗をともに掲げてマニラ空港に到着した姿。(写真=共同取材団)

18日午前9時49分。平壌順安(ピョンヤン・スナン)空港の空に白い飛行機が現れた。そして、順安空港の滑走路に着陸した。機体の横面には赤色と青色の縞模様が、機尾には太極旗が明らかに見えた。機体には「大韓民国」と「KOREA」、そして大統領を象徴する鳳凰のロゴマークが描かれている。平壌に到着した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の大韓民国空軍1号機(KFA001)だ。

この日、1号機は普段と違った。違うところは飛行機全面上部にある。

文大統領は就任以降、歴訪ごとに専用機の旗手に太極旗と訪問国の国旗を掲げた。いつも掲揚している太極旗と訪問国の国旗がないという点だ。文大統領は米国など単一訪問国を行く時はもちろん、多国会談のための歴訪の時もほとんど例外なしで該当国の国旗を掲げてきた。しかし、今回は太極旗はもちろん、北朝鮮の北朝鮮国旗を掲げなかった。

文大統領を歓迎するために出迎えた平壌市民は北朝鮮国旗とともに韓半島(朝鮮半島)旗を手にしていた。平壌空港で見せた太極旗は空軍1号機の機体に両側と機尾に描かれていたのが唯一だった。金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が板門店(パンムンジョム)韓国側の平和の家を訪れた時は太極旗はもちろん、北朝鮮国旗の掲揚もなかった。

2000年金大中(キム・デジュン)元大統領が順安空港に到着した時は南北の合意により太極旗はもちろん、北朝鮮の国旗の姿も見えなかった。当時、平壌市民は造花を熱烈に振りながら南北首脳の出会いを歓迎した。

平壌順安空港に大統領機が着陸したのは2000年、金大中元大統領の南北首脳会談以降18年ぶりだ。同じ1号機だが、機種は違う。金元大統領は当時、アシアナ航空のボーイング737特別機を利用した。空軍1号機では2番目の訪朝だが、ボーイング747が北朝鮮に下りたのは今回が初めてだ。

2007年盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は陸路を利用して乗用車で行き、黄色い軍事境界線を歩いて越えた。

この日、平壌空港には大統領機に先立ち、ボーイング737の空軍2号機(ボーイング737-3Z8)が先に着陸し、文大統領の到着を待っていた。空軍2号機は3月と9月、文大統領が北朝鮮に派遣する特使団の訪問の時も利用された。
(後略)

ソース:中央日報/中央日報日本語版<南北会談>18年ぶりに平壌に着いた韓国大統領の「空軍1号機」…姿を消した太極旗
https://japanese.joins.com/article/277/245277.html


[ 2018/09/20 01:43 ] 韓国政治 | TB(-) | CM(0)

【聯合ニュース】 文大統領の支持率53.1% 6週連続下落し最低更新 [09/17]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537153370/
1: 荒波φ ★ 2018/09/17(月) 12:02:50.70 ID:CAP_USER

青いグラフが文大統領の支持率、赤いグラフが不支持率(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)
no title


【ソウル聯合ニュース】

韓国の世論調査会社リアルメーターが17日に発表した調査結果によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ0.4ポイント下がった53.1%となり、同社の調査で6週連続下落して就任後最低を更新した。不支持率は1.2ポイント上昇した41.7%だった。

調査は10~14日、全国の成人2504人を対象に実施された。

同社は文大統領の支持率下落の理由について、13日に発表した不動産対策に対し「税金爆弾」との指摘が出たことや、雇用動向発表後に一部の野党やメディアが文政権の経済政策「所得主導の成長」への攻勢を強めたことなどが影響したと分析した。

政党支持率は、2週連続で下落していた与党「共に民主党」が前週より0.1ポイント上昇した40.5%となった。最大野党「自由韓国党」は1.4ポイント上昇の20.9%で、3週ぶりに20%台を回復した。

「正義党」は0.5ポイント上昇の10.4%、「正しい未来党」は0.6ポイント下落の6.9%だった。「民主平和党」は2.4%だった。


2018/09/17 10:52
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/09/17/0900000000AJP20180917001000882.HTML



[ 2018/09/18 23:38 ] 韓国政治 | TB(-) | CM(0)