【韓国】 北朝鮮「南朝鮮の所得主導成長は完全な虚構。経済復活には北南経済協力」[09/08]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536375153/
【韓国】 北朝鮮「南朝鮮の所得主導成長は完全な虚構。経済復活には北南経済協力」[09/08]
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/08(土) 11:52:33.94 ID:CAP_USER

 北朝鮮メディアが7日、文在寅(ムン・ジェイン)政権が進めるいわゆる「所得主導成長」について「虚構だ」とした上で、南北経済協力を進めるよう求めた。

 北朝鮮の韓国向け宣伝メディア「我が民族同士」は7日「南朝鮮経済と庶民生活の危機を克服する道は」という見出しの社説で「現在、南朝鮮内部では構造的矛盾に陥った経済の慢性的危機に対処するため、当局は『所得主導成長論』を進めているが、これも処方になり得ていない」「他の方面から出口を探すべきとの主張が幅広く出始めている」などと指摘した。

 その上で我が民族同士は「所得主導成長論は完全な虚構だ。雇用問題の解決を掲げてきた当局が、逆に最悪の雇用ショックと二極化をもたらしている」「経済を復活させる方策は北南関係の改善であり、北南経済協力に乗り出すことだ」と結論づけた。

 さらに我が民族同士は「実質的に破産危機へと追い込まれた南朝鮮企業も、6・15時代に北南経済協力によって再生の道を探し出し、多くの雇用を生み出しながら失業問題の解決に貢献している」「南朝鮮経済と庶民生活の危機を克服する道は、板門店宣言を実践することにある」などとも主張した。

 非核化を重要課題にするとした韓国政府の考えとは異なり、北朝鮮は今回の首脳会談でも経済協力など物質的支援を望んでいるようだ。それはこの社説からもうかがい知ることができる。

キム・ミョンソン記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<北朝鮮「南朝鮮の所得主導成長は虚構」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/08/2018090800399.html

関連スレ:【朝鮮半島】 北朝鮮 「危機に直面する韓国経済、南北経済協力こそ生きる道」 [09/07]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536288928/


[ 2018/09/08 23:49 ] 韓国経済 | TB(-) | CM(0)

【コラム】韓国経済が年末に回復するとうそぶく文在寅政権

【コラム】韓国経済が年末に回復するとうそぶく文在寅政権
引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536367863/

1: 動物園φ ★ 2018/09/08(土) 07:08:01.16 ID:CAP_USER

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】韓国経済が年末に回復するとうそぶく文在寅政権
9/8(土) 5:02配信
朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済運営チームは「3-4カ月で雇用状況が改善はずだ」と期待して、従来の立場を守っている。大統領府(青瓦台)の張夏成(チャン・ハソン)政策室長は先月19日、党・政府・青瓦台による会議で、「政府の対策が実行される年末には状況が改善される」と発言した。雇用状況の悪化で国全体が騒然としているにもかかわらず、立場は微動だにしなかった。

 こだわりにはそれなりの根拠がある。韓国政府は青年、高齢者の失業に税金をつぎ込んだ効果はじきに表れるとみられる。9月から65歳以上の高齢者に支給する基礎年金が月20万ウォン(約1万9700円)から25万ウォンに上昇し、来年からは低所得の高齢者に30万ウォンが支給される。政府は今年、中小企業に就職した青年に1000万ウォンを超える恩恵を与えるため、追加補正予算を編成した。就職した青年に現金を支給する措置は今後3-4年続く。

 市中に資金を供給した場合、効果が表れるまでの時差は約6カ月だ。このため、年末までに何も変化がない方がおかしい。その上、統計的に来年から雇用指標で前年の数値が低いことにより、数値が改善したように見える相対効果も発生する。今年の雇用状況が最悪だったため、来年は少しでも状況が改善すれば、経済指標は大きく改善したように見える。政府は今年の雇用状況について、「昨年の指標が良好だったため、相対的に低迷した」と弁明してきたが、来年にはそれとは反対の状況が起きることになる。

 こうした要因により、見かけの雇用状況はある程度改善するはずだ。青瓦台幹部も経済官僚も民間の経済専門家も知っている明らかな論理構造だ。しかし、昨年1年間に20兆ウォンを超える税金をつぎ込んでようやくそんな水準であるのを改善と呼べるだろうか。政府の主張通りならば、「経済は回復を続けている」ことになる。

 国家の運営という大枠で見れば、政府が所得主導の成長にこだわって浪費した血税が惜しいわけではない。むしろ将来に備える時間や国家的なエネルギーが浪費されていることが問題だ。現在韓国経済を脅かすさらに大きな恐怖は貿易と低迷する実体経済にある。衰える主力産業を革新し、第4次産業革命時代に見合った国家経済の大計を考えなければならない。企業は高まる貿易障壁に対する不安を口にする。

 中国・インドなど新興国はもちろん、米国、日本、フランスといった先進国も経済の枠組みを変えることに必死に取り組み、それぞれ成果を上げている。生き残りが喫緊の課題になったからだ。過去1年間、最低賃金問題に無駄な神経を使ってきた経済チームはいつそうした問題に関心を向けるのだろうか。軽重や前後という基本を無視した政策の独善と独走で大きな代償を払うことにならないよう祈るばかりだ。

キム・テグン経済部次長

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00001710-chosun-kr


[ 2018/09/08 11:04 ] 韓国経済 | TB(-) | CM(0)

【書籍】 日本の暴力的人種主義に警鐘~梁英聖(リャン ヨンソン)著『嫌悪表現はなぜ在日朝鮮人を狙うのか』[09/07]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536333039/

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/08(土) 00:10:39.58 ID:CAP_USER

no title

▲「嫌悪表現はなぜ在日朝鮮人を狙うのか」梁英聖(リャン ヨンソン)著・キム・ソンミ訳|376ページ|1万8000ウォン

日本国内の「嫌韓」(韓国や韓国人を嫌悪する行為)は珍しくなくなった。街頭デモには「チョウセンジンを殺せ」の様な言葉が登場する。嫌悪表現反対者に対する集団リンチなど物理的暴力もある。2016年に通過した「嫌悪表現解消法」の効果はわずかだ。法律だけさらに強化して、このようなことは消えるだろうか。

著者は「そうではない」と話す。嫌悪表現を立ち止まらせるには充分でないと見る。基盤に敷かれた人種主義自体を見通して、人種主義が暴力につなげる社会的回路と条件を探して無くさなければならないということだ。

人種主義と嫌悪表現の相関関係が克明にあらわれる地点がすなわち嫌悪表現の主攻撃対象者である在日朝鮮人だ。この本は在日朝鮮人に集中する嫌悪表現の歴史と社会的な条件、原因を掘り下げる。

日帝強制占領期間の1923年、関東大地震の時の朝鮮人虐殺から、戦後の1960~1970年代朝高生(朝鮮学校高校生)襲撃事件、1980年代のチマチョゴリ事件、2007年以後に頻発した「在特会」等の嫌悪表現事例が入れられた。

主な原因として日本に反人種主義規範自体が成立していない点を上げる。基準がなくて人種主義が「見えずに」作動するということだ。このため人種差別撤廃国際条約に基づいた反人種主義法を制定して「基準」を作り、被害実態の調査と教育を施行しなければなければならないと主張する。歴史の不正に対抗する規範をたて、政界など「上からの差別扇動」に対抗する方法も提案する。

著者は反人種主義活動家の在日朝鮮人3世だ。日本での法的地位は「朝鮮籍」。北朝鮮国籍と誤解されることが多いが、これは韓国、北朝鮮政府樹立前の1947年、日本政府が外国人登録令を施行した際に作った臨時国籍だ。その後、韓国と日本政府が韓国国籍と朝鮮籍を分離する政策を展開しながら「日本製38度線」になったと話す。

この本は出版されたが、彼は韓国を自由に行き来することはできない。韓国の読者のための序文で彼はこの本が「かわいそうな同胞の叫び」として消費されることを越えて「連帯の輪」になることを願うと書いた。

ユ・チョンイン記者

ソース:京郷新聞(韓国語) [本と人生]日本嫌悪表現の基盤に敷かれた暴力的人種主義に警鐘
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201809072049015


[ 2018/09/08 04:18 ] 韓国論文 | TB(-) | CM(0)

【韓国】 仁丹の看板があったので「仁丹山」~大田東区、日帝残滓の山名変更を推進[09/06]

【韓国】 仁丹の看板があったので「仁丹山」~大田東区、日帝残滓の山名変更を推進[09/06]
引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536331338/
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/07(金) 23:42:18.27 ID:CAP_USER

大田(テジョン)東区(トング)は7日、地名委員会を開いてインタンサン(仁丹山)の名前をピハクサン(飛鶴山)に名称変更するよう推進すると明らかにした。

チョンドンサン(天童山?)16-4番地にある仁丹山は日帝強制占領期間に禁断症状解消を目的にした輸入品である仁丹の広告看板があった場所と言う理由で付けられた代表的な日帝残滓地名の一つだ。

区の参考文献や現場調査などを経て山の形状が鶴が飛ぶようだとして古くから「飛鶴山」と呼ばれていた事実を発見し、これを根拠に地名を訂正することを議決した。

この日、議決された案件は大田市地名委員会と国家地名委員会に提出される予定だ。

ファン・インホ区長は「なにげなく行き過ぎてしまう日帝残滓を正す契機にして地域の伝統が宿った固有地名を生き返らせられるよう最善を尽くす。」と話した。

ソース:ニュース1 (韓国語) 大田東区、日帝残滓「仁丹山」、「飛鶴山」に名称変更
http://news1.kr/articles/?3420767


[ 2018/09/08 01:12 ] 韓国排日 | TB(-) | CM(0)