【徴用工】“異常判決”問題、日韓の“パイプ役”立憲・白真勲氏を直撃「コメントは難しい」[11/8]

引用元: ・【徴用工】“異常判決”問題、日韓の“パイプ役”立憲・白真勲氏を直撃「コメントは難しい」[11/8]

1: 極東の状況を憂慮する名無し
韓国最高裁による元徴用工をめぐる異常判決で、日韓関係は史上最悪レベルに冷え込んでいる。両国のパイプ役は何を考え、どう行動しているのか。元朝鮮日報日本支社長である立憲民主党の白真勲(ハク・シンクン)参院議員(59)を6日、国会内で直撃した。

 「韓国の司法当局の判断をどう受け止めたか。コメントをするのは難しいな」

 異常判決の感想を聞いたが、いつもの冗舌ぶりはなかった。

 白氏は1958年、日本人の母親と韓国人の父親の間に都内で生まれた。85年に朝鮮日報日本支社に入社し、94年に支社長に。2003年に日本国籍を取得し、翌年の参院選で初当選した。現在3期目。日韓両国への思いは人一倍、強い。

 韓国最高裁は、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に賠償金支払いを命じたが、日韓の請求権問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決済み」だ。日本側は猛烈に反発しているが、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はダンマリを決め込んでいる。

 その点を指摘すると、白氏は「今後は韓国側がどう出るかを見極める。それに尽きる」といい、続けた。

 「ここは、日韓両国ともお互い、分かり合うようにすべきだ。両国関係は歴史的にも非常に良い時もあれば、厳しい時もある。今はピンチ。それをチャンスに代えるほかない。私も、チャンスが生まれるよう、政治家として知恵を絞るしかない」

 白氏には今こそ、日本の国会議員として、日本人の激しい怒りを韓国に伝えてほしい。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181108/soc1811080002-n1.html
2018.11.8

[ 2018/11/11 00:06 ] 日韓外交 | TB(-) | CM(0)

【経済同友会】「日韓に負の効果、1円も払うな」…小林喜光氏[11/2]

引用元: ・【経済同友会】「日韓に負の効果、1円も払うな」…小林喜光氏[11/2]

1: 極東の状況を憂慮する名無し
経済同友会の小林喜光代表幹事は1日の記者会見で、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を確定させたことについて、「筋が通らないことには一円も払ってはならない。他(の被告企業など)にも迷惑をかける」と指摘した。

小林氏は「今のままでは日韓関係、特に経済で負の効果を間違いなくもたらすと思う」とし、「韓国は分かりづらい(国)ということではないか」と批判した。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181102-OYT1T50015.html
読売 2018年11月02日 12時03分

[ 2018/11/07 23:30 ] 日韓外交 | TB(-) | CM(0)

河野洋平が苦言、「日本は韓民族(朝鮮民族)和解の妨害をするな」

河野洋平が苦言、「日本は韓民族(朝鮮民族)和解の妨害をするな」

引用元: ・【日韓】河野洋平が苦言、「日本は韓民族(朝鮮民族)和解の妨害をするな」[10/16]

1: 極東の状況を憂慮する名無し

(写真)
https://imgnews.pstatic.net/image/081/2018/10/15/0002949105_001_20181015214632758.jpg
▲ 河野洋平元衆議院議長

日本の元老政治家である河野洋平(81歳)元衆議院議長が、南北韓(南北朝鮮)が一つになろうとしている努力を日本は妨害するなと苦言を呈した。

15日、共同通信によれば河野元議長はこの日、西日本新聞主催で福岡市で開かれた講演で、「朝鮮民族が一つになろうとしている努力を正しく評価しなければならない」とし、「少なくとも妨害してはならない」と日本政府の対北政策に釘を刺した。

彼はまた、この日の講演で息子である河野太郎外相の発言を批判した。河野元議長は、「日本まで終戦宣言は時期尚早と言っている」とし、「本当に時期尚早なのか?」と問い返した。河野元議長の長男である河野外相は先月14日、第3回南北首脳会談を控えて終戦宣言について、「時期尚早だ。具体的行動が十分に取られた後、終戦宣言しなければならない」と述べた。

河野元議長は現役政治家時代から韓国や中国など、周辺国との友好的な関係を重視した。官房長官に在職していた1993年、日本軍慰安婦制度の強制性を認めた『河野談話』を発表した。去る6月には、「日本がしなければならない事は朝鮮半島の植民地化について“申し訳ない”と謝罪する事」と言いながら、安倍政権に対して「北朝鮮の殖民支配について謝罪しなければならない」と促した。

ソース:NAVER/ソウル新聞(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=081&aid=0002949105


[ 2018/10/18 22:00 ] 日韓外交 | TB(-) | CM(0)

【韓国】 「私たちが望む謝罪」...旭日旗に固執する日本に~保坂教授「日本人も旭日旗を軍国主義の象徴と認識」[10/04]

引用元: ・【韓国】 「私たちが望む謝罪」...旭日旗に固執する日本に~保坂教授「日本人も旭日旗を軍国主義の象徴と認識」[10/04]

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/05(金) 19:00:25.74 ID:CAP_USER
来週済州(チェジュ)で開かれる海軍国際観艦式に参加する日本海上自衛隊が艦船に旭日昇天旗を付けるとして論議になっています。日本の主張は旭日旗は軍国主義の象徴ではなく、日本海上自衛隊の軍旗にすぎないというものです。しかし、旭日旗は日本国内でも軍国主義の象徴と受け入れられ、少し前まで公式的な行事使用を敬遠したといいます。

[保坂祐二/世宗(セジョン)大教授:2000年までは日本国民も旭日旗をスポーツ行事や、そうしたところで主張すること自体を敬遠していました。それは軍国主義の象徴として多くの日本人が認識していたからです。しかし、冬季五輪のスキー大会で日本選手が初めて旭日旗を持って金メダルを受けました。それが契機になって、日本が使っても大丈夫なのかと大きな行事、サッカー国際試合とか、こうしたところから出始めて韓国との葛藤が大きく広がり始めたのでしょう。]

それなら侵略史観が込められた旭日旗の歴史的意味を広く知らしめる必要があるでしょう。旭日旗を日本軍と戦争を体験した多くの国と協調して旭日旗の公式行事使用に対応する必要があると思います。まず我が国でこれを禁止する法令が至急必要ですが、共に民主党イ・ソクヒョン議員が旭日旗など日本帝国主義象徴物の使用を禁止する内容を入れた刑法と領海、航空関連法改正案を発議した状態です。

もしこの法が国会を通過すれば国際問題になりかねないという意見についてイ議員はこのように話しています。

[イ・ソクヒョン/民主党議員(CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」):ところが外交問題を間違って判断している人々が、日本が不利になります、外交的に。なぜならそれを私たちが立法化すれば中国も私たちよりもっとします。中国どころか、フィリピンなどの様々な国々が呼応できる雰囲気です、旭日旗をつけて入ってこれないように。それで旭日旗自体を直さなければ日本が外交的に孤立します、日本が。]

旭日旗の問題点を広く知らしめて国際社会とともに対応しなければならないということです。

旭日旗使用で反日感情が高くなる中、昨日、我が国を訪問した鳩山元総理の歩みにも関心が集まっています。昨日、慶南(キョンナム)陜川(ハプチョン)を訪れて原爆被害者らにひざまずぎ、目の高さを合わせていちいち謝罪の言葉をかけました。

釜山(プサン)大学で名誉政治学博士学位を受けるために訪韓した鳩山由紀夫元日本総理。学位授与式では慰安婦被害者イ・ヨンス、ハルモニが参加して慰安婦問題を解決すると約束した元総理との縁を紹介しうれしい挨拶を交わすことしました。また、日本の地下鉄の駅で飲酒者を救って亡くなった故イ・スヒョン氏の墓を訪れて故人の犠牲精神を賛えました。

鳩山元総理は「謝罪」についてもこのように自身の所信を明らかにしました。
[鳩山由紀夫/元日本総理:傷ついた方々が「これ以上謝罪はしなくても良い」と言う時、私どもは未来指向的に生きていくことができると考えます。]

日本海上自衛隊が旭日旗に固執すれば私たちは観艦式に立ち向かう、私たちの座乗艦を「独島艦」に変えようという意見まで出てきながら、来週、済州観艦式に旭日旗をたてた日本艦船が私たちの領海に入ってくるのか関心が集中しています。

ソース:YTN(韓国語) 「私たちが願う謝罪」...旭日旗に固執する日本に
https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201810041313492681
no title

[ 2018/10/05 22:50 ] 日韓外交 | TB(-) | CM(0)

【韓国】福島第1原発処理水の海洋放出検討 日本に「憂慮伝える」=韓国政府[10/02]

1: Boo ★ 2018/10/02(火) 18:39:09.90 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は2日、日本政府が福島第1原子力発電所の汚染水を浄化した後に海に放出することを検討しているとの国内外の報道について、記者団に「隣国の韓国は利害当事者として憂慮することになる」と述べた。また「適切な機会に日本の福島第1原発処理水の海洋放出検討とそれによる影響について隣国としての憂慮を伝え、これを解消するための協力策を講じていく予定だ」と言い添えた。

 これに先立ち、李洛淵(イ・ナクヨン)首相は同日の閣議で、海洋放出の検討について「深刻な憂慮」を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000053-yonh-kr


[ 2018/10/03 00:00 ] 日韓外交 | TB(-) | CM(0)
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: