【越南】「独島を胸に抱いて大韓民国を世界に!」~ホーチミンで独島広報大使結団式[09/23]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537662210/

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/23(日) 09:23:30.04 ID:CAP_USER

(写真)
no title


慶尚北道(キョンサンブクド)とサイバー外交使節団パンク(VANK)は21日、ベトナム・ホーチミン市の韓国国際学校で『グローバル独島(トクド)広報大使結団式』を行った。

この日の行事には事前に選ばれていた300人の現地韓人(コリアン)学生が参加して、ビジョン宣布式や特別講義など、多彩なプログラムを通じて独島守護に対する意志を固めた。

独島広報専門家の教育を受けた独島広報大使は、ベトナム現地の教科書を含むオン・オフラインを通じ、独島と東海(トンヘ)に対する表記誤謬(間違い)の情報提供をして、是正要請などの活動をする事になる。

また、ベトナムの現地人に独島が大韓民国固有の領土である事を教える役割を遂行する。

パンクの朴起台(パク・ギテ)団長は、「広報大使活動を始める300人の若者たちは、単なる独島広報活動ではなく歴史を正しく伝える活動をする事で、この若者たちが育って未来の韓国社会を正しく立てて行くだろう」と述べた。

慶尚北道・独島政策課のチョン・チュンジン広報チーム長は、「日本は高等学校の学習指導要領に独島を自国領土だと主張する内容を明記させるなど、領土侵奪の野望の強化を進めている」とし、「慶尚北道とパンクは独島に対する正しい真実を全世界に伝え、若い世代の独島守護意志を強化して行くため、様々な行事と教育の場を用意する」と明らかにした。

ソース:クキニュース(韓国語)
http://www.kukinews.com/news/article.html?no=588261


[ 2018/09/24 01:20 ] 竹島 | TB(-) | CM(0)

【竹島問題】 「独島でワカメやアシカをとっていた」…巨文島の住民が残した記録を発見[09/18]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537260669/
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 17:51:09.97 ID:CAP_USER

no title


「巨文島(コムンド)の人々は、独島(トクド=日本名竹島)でワカメも採り、可支魚(アシカ)を捕獲して油を作って農家で肝要に使う」

巨文島(全羅南道麗水市三山面)で生涯を暮らしたキム・ビョンスン氏(1915~2010)が残した記録だ。嶺南(ヨンナム)大学独島研究所は今年初め、巨文島の現地を調査した結果、巨文島の住民たちが19世紀から20世紀初頭まで独島で漁猟活動をした記録を確保したと発表した。

湖南(ホナム)の漁民が独島に出漁に出たのは、独島の領有権と関連している。韓国学界では、全羅道(チョンラド)の南海岸地域でトルソムを「トクソム」と呼んでいるが、この地域の漁民たちが独島に出漁したことが、独島の語源になったとみている。この時期に巨文島と草島(チョド)の住民たちが独島に出向いて漁猟活動をしたことは、口述を通じては知られているが、関連記録はなかった。

独島研究所のパク・ジヨン研究教授は、「キム氏の記録では独島で採取したワカメなどを船に載せてきて、国内農家に販売していたことまでは知ることができる」とし、「住民が直接記録した資料が確認されたのは今回が初めてだ」と明らかにした。アシカ油は、主に農家で灯油として使っていたことが知られている。

研究所がキム氏の息子であるテス氏(76)を通して入手したこの記録には、巨文島と近隣の草島などの住民たちの生活史と関連して、鬱陵島(ウルンド)や独島に関するいくつかの貴重な記憶が含まれている。記録狂であるキム氏は、本人が認知している事実と住民から聞いた内容を1960年代から記録してきた。

「巨文島の人たちは1800年代に鬱陵島を往来しながら本島の生産物であるワカメや薬草などを運搬した。…島民たちは原木を船舶用として伐採するときは、斧で半径ぐらいまで切った後、高い端に縄を結んで数人が引っ張ると、丸太の半分が割れる。日本人たちが入ってきて、ノコギリを使って盜伐をしていったという」

キム氏は、巨文島の住民たちが鬱陵島から取り寄せた木材を使って建てた住宅とハムジバク(大きな容器)の写真も残した。パク研究教授は、「巨文島の住民たちが鬱陵島に行ってきたという物証だ」と説明した。

麗水(ヨス)と順天(スンチョン)地域の住民たちが、朝鮮時代に鬱陵島と独島で漁労活動をしたことは、1693年に安龍福(アン・ヨンボク)が日本に拉致された時の陳述にも出ている。安龍福は当時、鬱陵島に渡っていった経緯について語りながら、鬱陵島で3隻の船が操業していたが、その1隻が順天の船だと主張した。粛宗(スクジョン)実録も、安龍福が1696年、日本に渡航した際の一行の中に「順天僧」5名が含まれていたと記録した。

独島研究所は、キム氏が残した資料の原本を写真で撮影して「鬱陵島・独島関連巨文島資料Ⅰ、Ⅱ」(図書出版ソンイン)で最近出版した。20日午後2時に、麗水市梧桐島(オドンド)路にあるマティユホテルで出版記念セミナーを開催する。

趙鍾燁

ソース:東亜日報日本語版「独島で漁」…巨文島の住民が残した記録を発見
http://www.newspim.com/news/view/20180917000293

関連スレ:【朝鮮日報】日本の漁民は韓国に輸出税を払って独島でアシカ漁をしていた[08/05]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1533471240/
【竹島問題】 凄惨に殺戮され絶滅した独島アシカが日本の「独島」領有を許さないだろう[11/16]
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510929204/


[ 2018/09/19 08:07 ] 竹島 | TB(-) | CM(0)

【韓国】日本政府、『竹島は日本の領土』と主張する史料を内閣官房ホームページに掲載・・・執拗な領土挑発[09/18]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537228037/

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/18(火) 08:47:17.70 ID:CAP_USER

(竹島に関する資料調査報告書=PDF)
https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/img/data/archives-takeshima04.pdf

日本政府が最近、『独島(トクド=竹島)は日本の領土』と主張する史料を内閣官房ホームページに掲載するなど、執拗な領土挑発を続けている。

17日、日本政府は独島が自国領土である事を示す歴史的史料が盛り込まれた報告書を内閣官房ホームページに公開した。

この資料は去る7月、『竹島に関する資料調査報告書』という名前で掲載された。

(写真)
no title


合計50ページに達するこの報告書には、独島が日本の領土である事を主張する歴史的資料約200点(公文書約70点、マスコミ報道および個人資料約130点)が含まれる。資料調査は昨年、日本政府の委託で東京のとある民間企業が実施した。

今回の報告書はアメリカとイギリスなど、国外で独島を日本領土と認識している史料に焦点を合わせた。

公開された報告書には、日本駐在のイギリス大使館が1953年7月15日に本国に送った報告書が含まれている。

この報告書は1953年7月12日に独島近隣の海域で日本の巡視船が韓国側から銃撃を受け、これに対して7月14日、当時の日本の外務大臣が閣議(閣僚会議)で独島問題解決のため、イギリスとアメリカの両政府に仲介を依頼したという内容が盛り込まれた。

駐日イギリス大使館は同年7月15日、本国に送る独島問題に関する報告書で、「サンフランシスコ平和条約2条を根拠に、竹島は間違いなく日本の領土の一部を形成している」と結論したと報告書は主張した。

日本政府は独島の他にも、中国と領有権争いをする尖閣諸島(中国名=釣魚島)に関する領有権を主張する新たな報告書を毎年、内閣官房ホームページに掲載するなど、執拗に領土挑発を続けている。資料調査は専門家で構成された民間に委託して実施している。

ソース:NAVER/アイニュース24(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=031&aid=0000463855


[ 2018/09/19 02:01 ] 竹島 | TB(-) | CM(0)