【アジア大会サッカー】 日本メディアが言いがかり...「イ・スンウ、日本の自尊心踏みにじって知らなかったと弁解」[09/16]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537075735/

【アジア大会サッカー】 日本メディアが言いがかり...「イ・スンウ、日本の自尊心踏みにじって知らなかったと弁解」[09/16]
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/16(日) 14:28:55.96 ID:CAP_USER

no title


日本メディアが相変らずアジア大会決勝戦の敗北に対して不満を表わしている。

日本「ゲキサカ」は去る15日(韓国時間)、韓国メディアを引用して2018アジア大会決勝戦当時、イ・スンウのセレモニーについて怒りを現わした。

韓国は1日、インドネシアで開かれた2018ジャカルタ-パレンバン、アジア大会男子サッカー決勝戦で日本と延長接戦の末、2-1で勝利して大会2連覇に成功した。

イ・スンウは延長前半3分、ソン・フンミンのパスを左足で軽く押込んで先制ゴールを放った。彼は試合後、広告看板の上に上がって両手を耳につけるセレモニーで話題になった。

ゲキサカは「イ・スンウはセレモニー当時、日本のトヨタ自動車の看板に上がった。韓国メディアが言うようにイ・スンウの意図と関係なく、結果的に日本の自尊心を踏みにじるセレモニーになった」と不快を現わした。

引き続き他の韓国メディアを引用して「YouTubeチャネルでイ・スンウは『トヨタの看板を踏んだ』というコメントに慌てたそぶりを見せた。彼は「本当に知らなかった。見なかった」と反応して看板に気づいていなかったことを強調した」と付け加えた。

当時、韓国ではイ・スンウのセレモニーが話題になったのは事実だ。しかし、トヨタの看板を踏んだ事実より代表チームの先輩であり解説委員のチェ・ヨンスのセレモニーを連想させることに関心を集めたのだった。

チェ・ヨンスは1998年、フランス・ワールドカップ最終予選カザフスタンとの1次戦で同じセレモニーを試みたが、倒れて話題になった。チェ委員はイ・スンウのゴール・セレモニー当時、「するな、上がるな」と解説して視聴者たちを笑させた。

ゲキサカの報道は日本の「ヤフースポーツ」でデイリーランキング上位圏に上がって大きな関心を受けた。結局、日本国内でアジア大会決勝戦敗北に対する余波がまだ去らない雰囲気だ。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 日メディアの難癖...「イ・スンウ、日本自尊心踏みにじって分からなかったと弁解」
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/09/16/2018091600268.html

関連記事:ゲキサカ<“韓国のメッシ”が「日本の自尊心を踏みにじるセレモニー」に「本当に知らなかった」と弁明>
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?254466-254466-fl

関連スレ:【アジア大会サッカー】 日本の「トヨタ」広告看板を踏みにじったイ・スンウのセレモニーが大韓民国を感動させた本当の理由[09/02]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535894644/
【アジア大会サッカー】 自分の「トヨタセレモニー」を見た李承佑(イ・スンウ)が当惑した理由~トヨタと知らなかった[09/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536980488/


[ 2018/09/17 22:35 ] 韓国スポーツ | TB(-) | CM(0)

【アジア大会サッカー】 自分の「トヨタセレモニー」を見た李承佑(イ・スンウ)が当惑した理由~トヨタと知らなかった[09/15]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536980488/
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 12:01:28.25 ID:CAP_USER

no title

▲アジア競技大会の決勝が行われた1日、李承佑(イ・スンウ)が日本を相手に先制ゴールを決めた後、看板の上に立ってパフォーマンスをしている。

2018アジア競技大会の男子サッカー決勝で話題になった李承佑(イ・スンウ)の「トヨタセレモニー」がまた注目されている。李承佑がゴールを決めた後のパフォーマンスをした当時、踏んで上がった看板が日本自動車企業トヨタのものであることを知らなかったと明らかにしたからだ。

14日、あるユーチューブチャンネルに登場した映像で、李承佑は自分に関する書き込みを読んで答える時間を持った。李承佑は日本戦のパフォーマンスについて「よりによってトヨタの看板を踏んでいる」という書き込みを見て当惑した。

李承佑は「本当に知らなかった。本当に見ていなかった」とし「そこで分かってやっていたら本当に…」と話した。崔龍洙(チェ・ヨンス)FCソウル監督の現役時代の看板セレモニーについては「当時は生まれていなかったので知らなかった」と語った。

李承佑は9月1日、アジア競技大会決勝の日本戦でゴールを決めた後、トヨタの看板の上に立ってパフォーマンスをし、話題になった。これを見て崔龍洙監督が1988年フランスワールドカップ(W杯)予選で見せたパフォーマンスを思い出す人も多かった。当時、看板に上がろうとして転倒した崔監督はテレビ中継で李承佑に「やめとけ!やめとけ!」と冗談を言ったりもした。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<サッカー>自分の「トヨタセレモニー」を見た李承佑が当惑した理由
https://japanese.joins.com/article/188/245188.html

関連スレ:【韓国】イ・スンウが憎き戦犯企業トヨタの看板を踏むパフォーマンス ネチズン感動の嵐
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535872935/
【アジア大会サッカー】 日本の「トヨタ」広告看板を踏みにじったイ・スンウのセレモニーが大韓民国を感動させた本当の理由[09/02]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535894644/


[ 2018/09/16 15:11 ] 韓国スポーツ | TB(-) | CM(0)

【書籍】 暗鬱だった日帝強制占領期で唯一の希望だったサッカーに日本は統制令を下す~新刊『朝鮮サッカーを守れ!』[09/15]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536986041/


1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 13:34:01.46 ID:CAP_USER

no title

▲『朝鮮サッカーを守れ!』チョ・ギョンスク文・ユンボンソン絵||208ページ|11,000ウォン

テドゥは駅でご両親とはぐれるが、また会えるだろうと期待で平壌(ピョンヤン)駅で両親を待つ。そうするうちに偶然に優しいヘジョン食堂のおばさんの助けを受けて学校に通うことになる。

故郷のヨンジョンでサッカー選手だったテドゥは新しい学校でもサッカー部に入ってサッカーの実力を誇る。

おりしも京城チームと平壌チームが正面から対立するソウル・ピョンヤン戦が開かれ、雰囲気が高まるなか、ついに日本はサッカー統制令を下し…日本のサッカー統制令から朝鮮サッカーを守るための息づまる努力が展開する。

暗鬱だった日帝強制支配期、民族の団結力を見せることができる唯一の機会であったサッカーの話が興味を引く。

ソ・ミドゥム記者

ソース:読書新聞(韓国語) [新刊]「日帝強制占領期間」唯一の希望『朝鮮サッカーを守れ!』
http://www.readersnews.com/news/articleView.html?idxno=82000


[ 2018/09/15 23:51 ] 韓国スポーツ | TB(-) | CM(0)

【韓国】野球韓国代表のソン・ドンヨル監督(アジア大会金メダル)、「請託禁止法」違反容疑か[09/14]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536865750/

【韓国】野球韓国代表のソン・ドンヨル監督(アジア大会金メダル)、「請託禁止法」違反容疑か[09/14]
1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/14(金) 04:09:10.08 ID:CAP_USER

2018アジア大会・野球代表のソン・ドンヨル監督(55)が、請託を受けてオ・ジファン(LG所属)を選抜したとの疑惑に包まれている。

社団法人「韓国清廉運動本部」は13日、ソン監督を「不正請託および金品など授受禁止に関する法律(請託禁止法)違反容疑で、国民権益委員会に告発した」と明らかにした。

韓国清廉運動本部は、ソン韓国がアジア大会代表先発の過程で、球団側の関係者または第三者の請託を受け、オ・ジファン選手を先発したと主張している。

一方、ソン監督率いる韓国野球代表チームはアジア大会で金メダルを獲得したが、アジア大会代表チームが選手らの兵役免除の道具として使われたとし厳しい批判が続いていた。

ソース:ワウコリア
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0913/10220330.html


[ 2018/09/14 23:24 ] 韓国スポーツ | TB(-) | CM(0)

【韓国】 アジア大会、日本に負けました。満足ですか?~忠南大教授「韓民族を抹殺しようとした人々に負けて平気なのは親日派」[09/13]

引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536839689/
【韓国】 アジア大会、日本に負けました。満足ですか?~忠南大教授「韓民族を抹殺しようとした人々に負けて平気なのは親日派」[09/13]
1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/13(木) 20:54:49.44 ID:CAP_USER

今回のジャカルタ-パレンバン、アジア大会で我が国は3位だった。わずか4年前、仁川(インチョン)アジア大会では2位だったのに今回は負けた。ところが大韓民国国民みながこの結果に満足している表情だ。血が逆流し、亡くなった金九(キム・グ)先生が墓からむくっと起きられるだろう。

我が国は24年前、1994年、広島アジア大会で日本に金メダル一つ差で2位を渡した以外は1986年ソウル、1990年北京、1998年バンコク、2002年釜山、2006年ドーハ、2010年広州、2014仁川の全てで中国に続き28年間2位を占めた。

日本は50-60年代の敗戦の痛みを癒して国家の復興を宣伝するため、エリート体育に大々的に投資をし、1951年インドのニューデリー、アジア大会から1978年タイ、バンコク、アジア大会まで28年間アジア大会で1位だった。

1964年、東京オリンピック以後、生活体育中心の政策を進めてきた日本は生活体育を通した選手育成を志向しながら体育のすそ野を広げたが、それ以前まで維持したエリート体育に対する支援と関心が急速に弱まり、オリンピックなど国際大会での成績がずっと落ちた。

初めはずっと上位圏(64年~84年20年間3位~7位)を維持し、生活体育がよく定着した。しかし1982年からアジア大会で1位を中国に奪われ、1988年、ソウル五輪からは我が国に押されながら10位圏外に押し出されることになった。

生活体育を通じてエリート選手を養成する計画は見事に外れ、日本は30年間オリンピック、アジア大会などの国際大会で大韓民国に押されて低調な成績をおさめた。

国際大会の成績が韓国にずっと遅れをとるとすぐに自尊心に大きな傷を受けた日本は自らのエリートスポーツ選手育成システムについて疑い始め、長考のあげく得た結論が韓国の選手育成システムを習おうだった。

2000年代中盤から韓国をベンチマーキングした日本は2008年、泰陵(テルン)選手村をまねた味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を建設して最高の選手育成システムを定着させ、2015年にはスポーツ庁(長官級)を新設して大々的に予算を投じてエリートスポーツを通した日本の世界化を進行している。これを通じて日本はオリンピックとアジア大会でいよいよ韓国を圧倒しエリートスポーツ強国として復活した。

大韓民国のスポーツは総体的な危機に陥っている。学齢人口低下で非人気種目はやっと命脈を維持し、大学は定員縮小にともなう予算不足、地方自治体と企業が保有している実業チームは運動部の効用切り下げなどを理由にチーム解体を進めている。

国家を代表して他国と競争する他はないエリート体育の価値は相変らず有効だ。スポーツを通じて得られる国民的士気や自負心などの精神的な価値は何より崇高で私たちの先祖がそうだったように私たちが守らなければならない私たち民族の偉大な自尊心だ。

世界的な選手は一日で作れない。スポーツはそういうものだ。国家代表選手たちの兵役問題が連日「話題」だ。しかし、再び日本と戦うために出場しなければならない選手たちの士気を落としてしまって大韓民国の自尊心が踏みにじられる様なことが起きてはならない。

独島(ドクト、日本名:竹島)を自らの土地だと言い張って、私たちの先祖をじゅうりんし韓民族を抹殺しようとしたあの人たちがスポーツを前面に出して日章旗を持って出ている。スポーツを通した国威宣揚を防ぐ者!日本に負けても憤慨しない者!日帝時代の親日派と異ならない。

チョン・ムンヒョン忠南大学教授
http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20180913010005725#cb

ソース:中道日報(韓国語) [スポーツ老眼鏡]日本に負けました。満足しますか?
http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20180913010005725#cb


[ 2018/09/14 23:06 ] 韓国スポーツ | TB(-) | CM(0)