【中国にノーと言おう】対中債務と影響力拡大に反発 「中国はヒトラーと同じ」ザンビア

引用元: ・【中国にノーと言おう】対中債務と影響力拡大に反発 「中国はヒトラーと同じ」ザンビア

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/01(月) 19:58:38.15 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3191641?cx_part=top_latest

「中国にノーと言おう」 対中債務と影響力拡大に反発 ザンビア
2018年10月1日 16:57 
発信地:ルサカ/ザンビア [ ザンビア アフリカ 中国 中国・台湾 ]

【10月1日 AFP】アフリカ南部ザンビアの首都ルサカで、同国の経済への影響力を強めている中国に抗議するデモが行われた。「中国はヒトラー(Hitler)と同じ」と書かれたプラカードを掲げていたのは、小政党の党首ジェームズ・ルクク(James Lukuku)氏だ。同氏はこの後、警察に連行されて数時間勾留され、一人きりの抗議デモを反すうすることになった。

 だがエドガー・ルング(Edgar Lungu)大統領率いるザンビアで、中国の影響力の増大、とりわけザンビア政府への巨額の融資計画に反対しているのはルクク氏だけではない。

 実際、同氏のように、中国の巨大プロジェクトが既に脆弱(ぜいじゃく)なザンビア経済をさらに悪化させるのではないかとの懸念を抱く人々は大勢いる。

「国際社会に対し、ザンビアに対する中国の影響と、ザンビアの汚職に注意を促したい」と語るルクク氏が着ている白いTシャツには、「#sayno2China(中国にノーと言おう)」というスローガンがプリントされていた。

 中国は、ザンビアをはじめとするアフリカ数か国の主要投資国となっており、「無条件」融資を供与するとともに、公開入札の大半を請け負っている。ザンビアでは、ルサカをはじめ、全国各地で主に中国融資による建設ラッシュが続き、空港、道路、工場、警察署などの建設が進められている。

 ルクク氏は、「中国はザンビアからあらゆるものを奪い取ろうとしている。犯罪的な債務を通じて、わが国の経済を乗っ取っている。ザンビア政府は議会の承認さえ受けずに、中国から融資を受けている」と指摘した。

 ザンビアの対外債務は、公表されている額では約106億ドル(約1兆2000億円)だが、政府は融資を受けた実際の金額を隠蔽(いんぺい)しているとの疑いがここ数か月間、強まっている。隣国モザンビークの場合は、2016年に債務額が発表とは異なる20億ドル(約2300億円)に上ることが発覚。ザンビアも同様ではないかとの懸念から、国際通貨基金(IMF)は13億ドル(約1500億円)の融資交渉を一時的に延期した。

■電力公社や空港、国営放送局の管理権も今に中国のものに?

 ザンビアの主要輸出品である銅の価格低迷から、ザンビア政府はこれまでの負債の利子さえ払えないのではないかと不安視されている。

 ルクク氏と支持者らは、ザンビア政府が、ザンビア電力公社(ZESCO)やルサカ空港、ザンビア国営放送局(ZNBC)の管理権を中国に譲り渡す日も近いのではないかとみている。

 自国を中国に売り渡しているという批判に対し、ルング大統領は先日、議会で反論。「中国とわれわれの関係を中傷しようと、両国の経済協力を悪意ある植民地主義として描いて誤解を招く記事については、どうか無視してほしい」と訴えた。

 マーガレット・ムワナカトウェ(Margaret Mwanakatwe)財務相も、2018年度上半期に債権者に利子として支払った3億4200万ドル(約390億円)のうち、53%は商業部門で、そのうち中国向けは30%だけだったと主張している。
(リンク先に続きあり)
no title

[ 2018/10/07 20:07 ] 中国帝国主義 | TB(-) | CM(0)

【アルゼンチン/中国】中国との新たな通貨スワップ協定が合意間近=アルゼンチン中銀

引用元: ・【アルゼンチン/中国】中国との新たな通貨スワップ協定が合意間近=アルゼンチン中銀

1: 極東の状況を憂慮する名無し 2018/10/01(月) 16:36:42.81 _USER9
https://jp.reuters.com/article/argentina-economy-currency-idJPKCN1MB1F9

ビジネス
2018年10月1日 / 06:39 / 3時間前更新
中国との新たな通貨スワップ協定が合意間近=アルゼンチン中銀
[ブエノスアイレス 30日 ロイター] - アルゼンチン中央銀行は30日、中国との新たな通貨スワップ協定が合意まであと一歩に近づいたことを明らかにした。実現すれば、アルゼンチンの外貨準備が90億ドル相当増強されることになる。

アルゼンチンと中国は2009年に最初の通貨スワップ協定で合意。昨年には、協定を3年間延長することで一致していた。

スワッププログラムの90億ドル拡大は、アルゼンチンのナシオン紙が最初に報道した。

30日付同紙はグイド・サンドレリス新総裁がインタビューで「中国とのスワップの90億ドル拡大は、ほぼ終了した」と述べたと伝えた。

中銀の報道官も新総裁の発言内容を確認した。


同中銀では25日にカプト総裁が辞任。サンドレリス氏が後任に指名された。
no title

[ 2018/10/07 19:55 ] 中国帝国主義 | TB(-) | CM(0)

中国「アメリカが酷いでたらめを言っている」

引用元: ・中国「アメリカが酷いでたらめを言っている」

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/10/05(金) 12:22:43.72 ID:FVfLabXJ0 BE:448218991-PLT(13145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は5日、談話を出し、ペンス米副大統領の
対中政策に関する講演に対し「中国の内外政策に数々のいわれのない非難を行った。
断固反対する」と強く反発した。ペンス氏は4日の講演で、中国がトランプ氏とは別の米大統領を
望み、米国の民主主義に干渉していると主張した。

 談話は講演内容に関し「中国が米国の内政や選挙に干渉していると中傷しているが、
でっち上げだ」と非難。トランプ大統領も米中間選挙への介入を中国が試みていると
発言しているが、華氏は「ひどいでたらめだ。われわれは米国の内政や選挙に介入することに
全然関心がない」と一連の米国の主張を一蹴した。 さらに「一体誰が他国の主権を侵犯し、
内政に干渉し、他国の利益を損なっているか、国際社会は以前から見抜いている」と対米批判を
展開した。一方で「われわれは米国と共に、相互尊重、協力と(互いが利益を得る)ウィンウィンの
実現のため尽力する」と関係改善を訴え、全面的な対立を避けたい考えも示した。
(2018/10/05-10:47)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100500377&g=use
no title

[ 2018/10/05 23:51 ] 中国帝国主義 | TB(-) | CM(0)

中国、アフリカに多額融資し債務危機にさせ取り込み狙う

中国、アフリカに多額融資し債務危機にさせ取り込み狙う
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/03(月) 11:21:46.68 ID:3SivvH2W0● BE:448218991-PLT(14145)

sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
中国は3日から、アフリカ53カ国の元首らを招いて大規模な国際会議を開催します。習近平国家主席は
威信を懸けてアフリカの取り込みを加速しています。

 アフリカ各国の首脳を迎える北京は、ホテルや交通機関を中心に厳重な警備態勢が敷かれています。
その影響で地下鉄の入り口には、駅に入りきれない乗客で長蛇の列ができました。習主席はすでに
先週から、続々と各国の大統領らと首脳会談を繰り返しています。激しさを増すアメリカとの貿易摩擦を
念頭に、各国との連携を広げる狙いもあります。中国は自ら主導する「一帯一路」構想を通じて
アフリカへの進出を加速していますが、中国の多額の融資でアフリカ各国が債務危機に陥ることが
懸念されるなど、警戒感も出ています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000135332.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000135332.html


[ 2018/09/03 23:59 ] 中国帝国主義 | TB(-) | CM(0)